楽しくスキー

札幌藻岩山スキー場|スキーセットのレンタルの仕方や料金を紹介

レンタルスキースタッフのイメージ画像

藻岩山スキー場で初めてスキーレンタルを利用することになったのですが、そう言えばスキーレンタルってどこで、どんな手順でするんだろう?料金はどれくらい?サイズ選びは?といろいろと疑問が浮かびました。

実際にスキーレンタルを利用してみて、サイズ合わせや用具の持ち出しや返却、料金の支払いなど、意外とスムーズにできました。

https://hoppou.work/moiwa-ski-slopes-night-viwe/

どこでスキーやウェアをレンタルしてるの?

藻岩山スキー場のスキーレンタルの場所は、北斜面ロッジです。

藻岩山スキー場北斜面ロッジ正面玄関

>>>藻岩山スキー場北斜面へのアクセス情報

北斜面ロッジに向かって左下の地階入り口が、スキーレンタル受付・貸出場所の玄関です。

藻岩山スキー場のスキーレンタル受付と貸出の場所です。

北斜面ロッジ1F休憩所の階段を降りてスキーレンタル場所に行くこともできます。

藻岩山スキー場北斜面ロッジの階段を降りてスキーレンタル場所へ。

レンタル料金は?

>>>藻岩山スキー場スキーレンタル料金表

レンタル料金の支払いにカードや電子マネーは使える?

藻岩山スキー場のスキーレンタルのお支払いは現金のみです。

スキーレンタルの仕方

藻岩山スキー場のスキーレンタル手順

レンタル場所に来たら、まず上の写真1のカウンターで「レンタル申込書」に必要事項を記入します。予約の必要はありません。(正確には予約は受け付けていません。)

藻岩山スキー場スキーレンタル申込書
レンタル申込書の記入事項
  • 利用日
  • 名前/住所
  • 性別/年齢/身長/体重/靴のサイズ
  • スキーレベル(初めて・初級・中級・上級から1つを○で囲む)
  • ご利用時間(3時間・5時間・7時間・ナイター16・ナイター18・2日以上から1つ○で囲む)
  • ご利用区分(大人・子供<小学生>・幼児から1つ○で囲む)
  • 下記のレンタルしたいものにチェック:
スキーセット(スキー板・ブーツ・ポール) ウェアセット(上下・手袋・帽子) 手袋 ヘルメット
スキー板のみ ウェア上のみ 帽子 長靴
ブーツのみ ウェア下のみ ゴーブル そり
ポールのみ

>>>藻岩山スキー場スキーレンタル料金表

これだけの個人情報を書き込むのって、今の時代かなり抵抗がありますね。特に女性は年齢とか体重とか靴のサイズなど、できれば書きたくないでしょう。

とりあえず記入しないと先に進まないのでちょっとためらいながらも記入しました。

レンタル申込書の記入が済んだら、下の写真2番のレンタル受付カウンターに提出します。

藻岩山スキー場のスキーレンタル手順

受付カウンターの係の方がレンタル申込書の記入内容を見て、最適なスキー板の長さ、ブーツのサイズ、ポールの長さ、ウェアのサイズなどを判断してくれます。

係の方はスキー用具の知識が豊富で、気軽に質問できる雰囲気でしたので、初心者の方でも安心して相談できるでしょう。

初心者の場合、スキー板の長さは身長より10センチ程短いものを選ぶとよいとのことでした。

藻岩山スキー場のスキーレンタルで用意しているサイズ

  • スキー板:80~180cm
  • ブーツサイズ:16~30cm
  • ウェアサイズ(身長):100~185cm

 

レンタルしたいもののサイズが決まったら、係の方にレンタル料金を支払います。支払いは現金のみです。

私は今回ナイター18(18時から21時)の利用時間で、スキーセット(スキー板・ブーツ・ポール)をレンタルしたので、3,200円(税込み)でした。

レンタルスキーのブーツのサイズ合わせは係の方とよく話し合って慎重に

受付カウンターで料金の支払いが済んだら、5分程で受付カウンター横の貸出スペースの係の方から名前を呼ばれます。

藻岩山スキー場のスキーレンタル貸出場所。受付カウンターに向かって左横のスペースです。

こちらでレンタルする用具を実際に試着してサイズ合わせをします。ここで一番慎重に確認したいのはスキー靴のサイズです。

レンタルスキーブーツの選び方

  • つま先が靴の先に付くのではなく5ミリ程の余裕があること
  • バックルをすべて固定したときにかかとが浮かないこと
  • 少し歩いてみて痛いところや締め付けすぎている感覚がないこと

もし少しでも痛みや締めつけ感を強く感じる時には、遠慮なく係の方に伝えて違うサイズのブーツを出してもらって試着しましょう

スキー靴の最適サイズは普段の靴よりのサイズよりも数センチ大きい場合が多いです。

一旦ゲレンデに出て滑ってから痛みや違和感を感じることもありますが、その場合でもレンタル時間内であれば何度でも違うサイズのブーツに交換することができます。

藻岩山スキー場のスキーレンタルの最終返却時間は21:00です。

返却は貸出と同じスキーレンタル受付の試着コーナーになります。できるだけ用具に付いた雪を落として返却しましょう。

まとめ:スキーレンタルは簡単。でもブーツのサイズ合せは慎重に!

以上、藻岩山スキー場のスキーレンタルの場所や手順、料金情報でした。

レンタル申込書の記入→料金支払い→試着でサイズ合わせという流れになりますが、スキー初心者の方でもスタッフの方が親切に教えてくれますので、心配はありません。

ブーツ合わせだけは時間をかけて慎重にすることをおすすめします。足が痛いとせっかくのスキーの楽しみが台無しになってしまいますからね。

では、安全に気をつけてケガのないように藻岩山でのスキーを楽しんでください!

https://hoppou.work/moiwa-ski-slopes-night-viwe/

スキー板・ブーツ・ストックのセットがきれいに並んでいます。
スキー用具一式(スキーウェア込み) を予算3万5千円でそろえてみた14年ぶりにスキーをすることになって、スキー道具を買いそろえることに。なるべく良い品を低予算でゲットするため、札幌市内のリサイクルショップを物色。そうしてそろえたスキー用品とスキーウェア・スキー板・ブーツ、その他小物類それぞれの値段を紹介します。...