札幌散策

9月29日 札幌では紅葉が少しずつ始まっています

9月末の札幌市内。少しずつ紅葉が始まっています。

今日は2018年9月29日の土曜日。

 

朝からとても天気が良く気温も日中は20度前後と、外を散策するには絶好の一日でした。

 

この爽やかな陽気に誘われて午前中に外出しましたら、普段見慣れた近所の景色が、天気のせいかいつもよりとてもきれいに見えましたので、スマートフォンで何枚か写真を撮りました。

街路樹にはところどころに紅葉が

札幌ではもう半月ほどすると、市内のいたるところできれいな紅葉が見られるようになりますが、9月末の今日、すでに街路樹の葉のところどころが紅く色づき始めていました。

9月末の札幌市内。少しずつ紅葉が始まっています。

これは何という木の葉なのか、私は全く詳しくないのでわかりませんが、樹木のこの一点だけがきれいな紅色だったので、思わず足を止めて見入ってしまいました。

 

陽の光が当たると一段ときれいに見えます。

 

陽に照らされた藻岩山を望む

紅葉の写真を撮って少し歩くと、視界が開けて遠くに藻岩山が見えてきましたので、また一枚撮影しました。

藻岩山が陽の光を浴びて青々とまるで巨大なブロッコリーのようです。

藻岩山も今はまだ青々としていて巨大なブロッコリーのようですけれども、山の木々が紅葉すると、山全体もきれいな紅色に見えてくるでしょう。

 

この角度から見ると、頂上の真下に藻岩山スキー場の最難関、うさぎ平コースの上部が見えます。

 

このうさぎ平から見える札幌の夜景がとてもきれいです。

札幌藻岩山スキー場のうさぎ平コースへ向かう雪の小道です。この木立を抜けると札幌の夜景が眼下に広がります。この木立を滑り抜けると眼下に札幌の夜景が広がりますー藻岩山スキー場で撮影ー

 

札幌藻岩山スキー場うさぎ平コースから、月に照らされた札幌の壮大な夜景を望んでいます。冬の月夜の札幌の夜景ー藻岩山スキー場うさぎ平コースから撮影ー

 

冬の方が空気が澄むのでしょうか。夏に藻岩山頂上の展望台から見る夜景よりも、冬にスキー場から見る夜景のほうが美しく感じます。

 

ススキが元気に繁茂していました

この時期はススキが全盛です。

 

住宅街を貫く川の淵にはたくさんのススキが陽の光に映えていました。

西岡地区の住宅街の川沿いの道路です。川の淵にはススキが繁茂しています。

この道を歩くと空がとても広く開けて見えて、心がパッと開放されるような爽快な気分になります。

 

自然が近くにある街

札幌は大都市なのに、自然が程良く近くに感じられるとても良い街です。

 

今日のようなよく晴れた日に外を少し散策するだけでも、心がとても爽やかになります。

 

間もなく市内の各所で紅葉が見られるでしょう。

 

またその時を楽しみにしつつ、帰宅の途に就きました。