スープカリー藍色|西岡橋の下に潜む人気店の実食レビューと詳細店舗情報

スープカレー

その日、私はお腹をすかせながら大好きな味噌ラーメンを食べようと、福住のあるラーメン屋さんに向かっていた。

だが、ラーメン屋まであと数百メートルの西岡橋の上を歩いていると、どこからともなくスープカレーの香りが漂ってきた。

食欲を刺激するカレーの匂い。その出処を探すと・・・なんと西岡橋の下の吹き溜まりのような一角に一軒のスープカレー屋さんがあるではないですか!

スープカリー藍色は西岡橋の下にあります。

「こんなところにスープカレー屋が・・・そういえば、この辺りに美味しいスープカレーのお店ができたって聞いたような・・・」

美味しそうなカレーの香りに誘われるままに、私は昼食を味噌ラーメンからスープカレーに変更したのでした。

しかし、この進路変更は大正解だったのです・・・。

札幌市豊平区で並んでも食べたいおすすめスープカレー店4選
札幌市内はスープカレー店がどんどん増えて、まさに群雄割拠。 スープカレーは大体どのお店も1000円~1500円はかかりますから、確実に美味しいお店に行きたいですよね。 そんな時お店選びの確実な判断材料になるのは、やはり地元の人の...

「スープカリー藍色」はどんなお店?

西岡橋の下にあるスープカリー藍色の外観

スープカリー藍色(あいいろ)」は、2017年に札幌市豊平区福住にオープンしたお店です。

スープカレー発祥の地にして激戦地札幌にあって、早くも人気店の仲間入りをしています。

私が藍色に行った日は祝日のお昼時。駐車場はもちろん満車、店内にはすでに3組8名の先客が席の空くのを待っていました。

スープカリー藍色の待合スペース。混んでいるときにはここでしばらく待ちます。

待合スペースの本棚にはズラッと漫画が並んでいます。

それにしても待合スペースから店内を見ると、とてもおしゃれでモダンな感じですねえ。

おしゃれなカフェのような店内の雰囲気

スープカリー藍色の店内はおしゃれなカフェのような雰囲気

藍色の店内はおしゃれなカフェのよう。天井が高くてとても開放的な空間に、大きな窓から明るい光が差し込みます。店内の照明は控えめでとても落ち着いた雰囲気。おしゃれなんですけど、肩ひじ張らずにまったりくつろげる感じがいいですね。

「スープカリー藍色」のこだわり

そんな「藍色」のスープカレーにはどんな特徴があるのでしょうか。

 

『藍色』のスープカレー

二日間強火で炊きあげた動物系のこってりスープと、強めに効かせた魚介類が中心の和風だしを使用したあっさりスープに、果物や香味野菜の甘味と香りを加えて仕上げたスープが、当店自慢のこっさりスープです。

『藍色』の野菜

古くからお付き合いのある、全幅の信頼を寄せている八百屋さんの厳選した野菜に加え、契約農家直送の野菜を季節に合わせて使用しております。 食べていただければ伝わる食材たちです。

『藍色』のお米

大自然溢れる大雪山の澄んだ水で育った東神楽町蔵田勝次農園直送のななつぼしは、一粒一粒に旨味と甘味、自然の恵みが詰まっています。 なにより米好きの店主が惚れ込んでいるお米です。

スープカリー藍色公式ホームページ」より引用

 

 

「スープカリー藍色」へのアクセス・営業時間・定休日など

スープカリー藍色への行き方

「スープカリー藍色」に行ってみて皆さん驚かれるのがその立地ではないでしょうか。

スープカリー藍色は橋の下ここだけ孤立した一角にある。

橋の下、しかも他の建物から完全に孤立した区画ですからね。橋の下のトンネルをくぐってお店に到着です。

なかなかこの場所で飲食店を開こうとは思わないんじゃないでしょうか。

でも人気店となった今となっては、行き方が難しいということが逆にいい意味でお店の特徴になっている感じです。

ただ、初めて行く人はほぼ間違いなく迷うと思います。

くわしい道順については、「『スープカレー藍色』への行き方を写真で詳しく説明」という記事で、説明していますのでご覧ください。

スープカリー藍色への行き方を画像で詳しく説明します
札幌市豊平区福住に2017年に開店したスープカレー屋さん、「スープカリー藍色(あいいろ)」。 すでに人気店となっているようで、休日の食事どきなどなかなかの混雑ぶりです。 なのですが、藍色はお店へのアクセス方法が分かりにくく、初め...

〒062-0042

札幌市豊平区福住2条10丁目1-3

西岡橋高架橋下1F

TEL:011-376-1618

営業時間・定休日

[box02 title=”平日”]

昼 11:29~15:30(ラストオーダー14:45)

夜 17:29~21:30(ラストオーダー20:45)

[/box02]

[box02 title=”日・祝”]

昼 11:29~15:30(ラストオーダー14:45)

夜 17:29~21:00(ラストオーダー20:15)

[/box02]

[box01 title=”定休日”]不定休:公式ホームページ(https://aiirocurry.com/)の「新着情報」で定休日を確認できます。[/box01]

スープカリー藍色の駐車場

藍色の駐車場。8台分がお昼時は満車

お店の前、西岡橋の真下にある駐車場は8台分のスペースがあります。

混雑時にはすぐに満車になるので、その場合は駐車場手前の側道に車を並べて待つようにと駐車場の案内板にありました。

藍色の駐車場の看板には混雑時の対応について書かれている。

混雑時に車で待つ場合には、一旦お店に行って順番待ちリストに名前を書き入れてもらうと、スムーズに着席できますよ。

スープカリー藍色のおすすめのメニュー

まずは一番人気メニューの「空色(ほろほろチキン)」1090円がおすすめ!

スープカリー藍色の空色ほろほろチキン

しっかり煮込んでほろほろほぐれる柔らかお肉のチキンレッグとたっぷりお野菜のスープカレーです。(写真はブロッコリーを追加トッピング<100円>しています。)

スープはあっさりしつつも深みのある味わい魚介のだしも効いています

11種類の野菜はどれを食べても美味。特に大根はおでんのように煮込んだものでしょうか、大根にしみ込んだ和風だしがカレースープとよく合います。さつま芋もとろとろした食感と上品な甘さで、あれ?さつま芋ってこんなにおいしかったっけ⁉と驚かされました。

[box05 title=”11種類の基本野菜”]キャベツ・茄子・ピーマン・人参・さつま芋・水菜・ゴボウ・春菊・大根・紫キャベツ・季節の野菜1種[/box05]

一口目のインパクトはあまりないんですが、後からじわじわとくる優しい味わい。私はとても好き。

でも、ガツンと来るはっきりした味が好きな人は少し物足りなく感じるかもしれません。

スープも野菜もとてもていねいに心を込めて調理されている印象でした。

平日限定昼カリーは「赤紅(とろとろソーキ)」950円がおすすめ!

スープカリー藍色には、平日限定のランチメニューが2種類あります。

藍色の平日限定メニュー。950円。

とろとろソーキの「赤紅(あかべに)」炙りチキンレッグの「青碧(せいへき)」。それぞれ限定5食で950円

おすすめは赤紅。どでかいソーキがどーんと横たわっています。

スープカリー藍色の赤紅。どでかいソーキが横たわる。

本当にビッグサイズのソーキです。食べ応え満点ですが食感もすばらしい。メニュー名通りとろとろなのはわかるんですが、軟骨部分が驚きのプルプル食感なんです。

[jin-iconbox07]

そもそもソーキって何?

ソーキは、豚のあばら肉(スペアリブ)を時間をかけてじっくりと煮込んだ沖縄料理。赤紅のソーキは軟骨ソーキでしょう。あばら骨の先の軟骨部分とその周りの肉をじっくり煮込んだ軟骨ソーキは、肉だけでなく軟骨部分がプルプルトロトロでまらないおいしさです。

[/jin-iconbox07]

薄めの和風だしと醤油の味がしみ込んだソーキは、藍色特製の優しい味のスープカレーととても相性がいいですね。

平日限定昼カリーには、温泉玉子もトッピングされています。ソーキと野菜の美味しさを味わったら、温泉玉子を割ってスープにとろとろの黄身を混ぜると、また違った美味しさを味わえます。

この内容で950円はお得感がありますよ。

藍色のメニューと注文の仕方

スープカリー藍色の平日限定昼カリー950円。

「藍色」のスープカレーは、スープが一種類でトッピング具材でメニューが分かれているスタイル

注文の方法は以下の通りです。

  1. メインのカレー6種類からひとつを選びます。藍色のメニュー。カレーは6種類。
  2. 辛さ(8段階)を選びます。辛さ3.5まで無料。藍色では辛さ8段階から選びます。
  3. 追加トッピング(23種類)を選びます。追加しない場合はスルーしてね。藍色のトッピングメニューは23種
  4. 最後にご飯の量(6段階)を選びます。中盛まで無料。中盛りでも300g(ご飯茶碗大盛り1杯ぐらい)で、私(40代男性)はこれでお腹いっぱい。

 

[box05 title=”11種類の基本野菜”]キャベツ・茄子・ピーマン・人参・さつま芋・水菜・ゴボウ・春菊・大根・紫キャベツ・季節の野菜1種[/box05]

スープカリー藍色の人気メニューランキング

店内で公開されていた「人気メニュー店内アンケート」の結果がこちらです。

[box04 title=”人気カレーベスト3“]

1位 空色(ほろほろチキン)

2位 琥珀色(炙り白煮豚)

3位 柚葉色(柚子鶏天)

[/box04]

[box04 title=”人気トッピングベスト5“]

1位 ブロッコリー

2位 とろとろチーズ

3位 半熟味玉

4位 炙りとろとろチーズ

5位 愛別 幻味舞茸

[/box04]

スタンプカードは2種類

会計の時にスタンプカードを作るか聞かれます。

スタンプカードは2種類

通常スタンプカード

藍色の通常スタンプカード。色は藍色です。 藍色の通常スタンプカードの裏面。スタンプ4つごとにうれしい特典があります。 藍色のカード。950円以上のカレー1杯ごとにスタンプひとつがもらえます。

[jin-iconbox02]

・スタンプ4つで、次回100円以内のトッピングかミニラッシーをゲット!

・スタンプ8つで、次回300円以内のトッピングか2色ジェラートをゲット!

・スタンプ12コで、次回会計から500円OFF!

[/jin-iconbox02]

レアスタンプカード

藍色のレアスタンプカード。色は白です。藍色のレアスタンプカード。12のミッションを達成するとうれしいプレゼントが!?

白色のカード。指定された12のミッションを完了ごとにスタンプがもらえます。

メインのカレーメニューを食べる6つのミッションに加え、「トッピング限定食材を食べよう」、「お店の情報をSNSでシェアしよう」、「奥さんに会おう」などのミッションが書かれています。

「奥さんに会おう」って、店主の奥さんということなのかな?私のカードには「奥さんに会おう」にスタンプが押してあったので、対応してくれた女性の店員さんが奥さんだったんでしょうね。知らないうちに1ミッション完了!

 

スタンプ通常カード「藍」、レアカード「白」の両方を達成したら、次回「俺色私色」をプレゼント!!

 

ってレアカードに書いてあるんですが、「俺色私色」って何でしょう?

次に「藍色」に行ったときにお店の人に聞いてみます。

[jin-iconbox02]「通常スタンプカード」と「レアスタンプカード」は併用できます。[/jin-iconbox02]

「スープカリー藍色」の評判・口コミ

 

優しい口当たりの魚介スープに思わずため息♡。

とある週末の夜、いつもの友人との会食にて今宵もスープカレーに目覚めた友人の為に個人的にも再訪問したかった豊平区福住にありますスープカレーの人気店藍色さんです。

現着すれば夜も入れ替わり立ち替わりお客さんがやって来ています。

小粋なジャパニーズポップスが流れる中この日メニューより、いつもと同じ感じでチキン入り“空色(1100円)”の“辛さ3番”、ご飯“中盛り300g(0円)”をお願いしてみます。

では一口・・・あっ、そうそう♪。和風ね♡。

他店と比較して優しい口当たりの和風出汁ベースのスープは個人的にはツボで思わずため息を付いちゃいました♪が、ふと、友人見たら眉間にシワが。。。あっ!友人は魚介の香りするのがダメで後から聞いたらギリギリセーフだったそうです(^^;)。

具材は茹で?のような油っぽくないピーマン、甘い人参、大きなナス、水菜、甘いサツマイモ、美味しいゴボウ、レンコン、おでんな気分の大根、キャベツ、ジャガイモ、ホロホロ美味しいチキン辺りで、少なめ比率バランス麦入りご飯もグッドでした。

ふと、食後友人に確認すればお魚風味は一瞬「ん?」っとなったけど具がたくさんあってそれが美味しかったから良かった♪と喜んでおりました。良かった良かった。

ご馳走様でした。

「食べログ」口コミより引用

 

「食べログ」の総合評価は3.10。

うーん、もっと評価が高くてもいいと思うんですが・・・。

まとめ:リピート必至!優しい味わいのスープカレー

食べログのレビュアーさんもおっしゃる通り、「藍色」のスープカレーは和風なんですよね。

あっさりだけど深い味わい

それと造り手の気持ちが伝わってくる感じがします。スープカレーを作ることへの真摯な姿勢と、食べる人への優しい気持ちが感じられるんですよねえ。

次は何を食べようかな。

スープカリーキング本店|豊平区平岸の並んでも食べたいスープカレー
札幌市営地下鉄南北線の南平岸駅から約500メートル(徒歩6,7分)。 豊平区から南区へ南北へ走る平岸街道沿いに、「スープカリーキング(SOUP CURRY KING)本店」があります。 この記事では、平日でも行列ができることもあ...
スープカレーサムライ|野菜の甘味旨味が味わえるおすすめのメニュー2品
札幌でスープカレーが流行り始めた頃、どんなものかとは食べてみたスープカレーがあまり美味しくなかったんです。なんだこんなものか、カレーはやっぱりルーカレーに限るな、と思いました。 その後何年も経ってから美園(当時)にあるサムライのスープ...