スープカレー

スープカレーサムライ|野菜の甘味旨味が味わえるおすすめのメニュー2品

スープカレーサムライのチキンと20種類の野菜というメニューです。

札幌でスープカレーが流行り始めた頃、どんなものかとは食べてみたスープカレーがあまり美味しくなかったんです。なんだこんなものか、カレーはやっぱりルーカレーに限るな、と思いました。

その後何年も経ってから美園(当時)にあるサムライのスープカレーが美味しいよ、ということで行ってみたらびっくり感動の旨さで、それ以来私の中ではスープカレーと言えばサムライということになりました。

サムライのおかげでスープカレー大好き人間になった私は札幌市内のいろいろなスープカレー店に行きますが、お店の雰囲気にしても味にしても、いつも「サムライと比べてどうかな」、と無意識のうちに比較しています。

サムライの魅力は、なんといっても野菜の本当の美味しさを味わえるということに尽きるでしょう。

この記事では、そんなスープカレーサムライのおすすめメニューや私がよく行く平岸総本店のお店情報などを書いています。

スープカリィサムライ.平岸総本店のアクセス・営業時間・定休日など

関連ランキング:スープカレー | 豊平公園駅平岸駅(札幌市営)学園前駅(札幌)

駐車場は16台分

サムライ平岸総本店の駐車場は、店舗前の第1駐車場に8台、店舗から徒歩2、3分ほどの距離にある第2駐車場に8台分のスペースがあります。

休日の食事時は第1、第2駐車場どちらも満車になっていることが多いです。

サムライ平岸総本店はどんなお店?

「札幌路地裏カリィ侍.」は、2007年3月開業。最初は豊平区美園の本当に狭い路地を入ったところにあるこじんまりとしたお店でした。テーブルもとても狭かった・・・。

野菜の美味しさに感動!

サムライのコンセプトは「1日分の野菜を食べる」。

そのコンセプト通り、たっぷりの美味しい北海道産野菜を堪能できるスープカレーが味わえます。

スープにはしっかり野菜が溶け込んでいて、一般的なスープカレーのスープよりとろみがありそしてとても甘みがあるのが特徴です。

砂糖の甘さとは全く違う野菜から出る深い甘み。一度食べるとその美味しさに感動しますよ。

サムライのこだわり

 

侍.のスープカレーは、一般的なルーカレーとは違い、化学調味料や小麦粉・油を使わず、大量の野菜と鶏・豚骨・煮干・鰹節などを丸二日間煮込み、素材の旨みを凝縮させた、濃厚かつ栄養満点な無添加スープがベースとなります。そこに飴色玉ねぎ・完熟トマトや様々な健康効果のある自家製スパイスを加える事で、一層深みのある風味豊かな黄金スープに仕上がります。
スープをひとさじ口に運べば素材の旨み・甘み・酸味・スパイスが混然一体となった極上の味わいに、思わず笑みがこぼれるはず。
具に使っている野菜は、季節ごとに契約農家さんから直送される北海道野菜と鎌倉店では鎌倉野菜を中心に使用しております。
また、一つひとつの野菜の美味しさを最大限に引き出すよう別々の方法で丁寧に下ごしらえをし、オーダーを受けてから一皿ずつ調理をするので、野菜本来の味わいを、思う存分ご堪能していただけます。
スープカレーを一度も食べた事がない人も、今までスープカレーを食べてがっかりした人も、是非一度、私ども侍.が創る自慢のスープカレーを召し上がってみてください。きっと「侍.のスープカレーって美味しい!!」そう思って頂けると思います。

札幌路地裏カリィ侍.公式HPより引用

 

子供連れの家族でもカップルでも一人でも入りやすいお店

サムライ平岸総本店の座席数は38。(カウンター席6、テーブル9卓、小上がり3卓)

小上がり席には子供用の腰掛が備え付けてあり、本棚には児童書もあるので、お子さん連れの家族でもくつろいで美味しいスープカレーを楽しめます。

また、テーブル席には中庭に面して2人が並んで座るカップル席もあります。

特におすすめのメニューはこの2つ

チキンと一日分の野菜20品目

「1日分の野菜を食べる」がコンセプトのサムライ。

やはりまずおすすめしたいのメニューは、野菜本来の美味しさをたっぷり味わえる、「チキンと一日分の野菜20品目」です。

スープカレーサムライのチキンと20種類の野菜というメニューです。

入っている野菜は、キャベツ、にんじん、ブロッコリー、じゃがいも、きくらげ、パプリカ、ごぼう、水菜、かぼちゃ、レンコン、なす、ピーマン、大豆、大根、ホールトマト、ヤングコーン、オクラ、玉ねぎ、小ねぎ、ズッキーニ。(時期により変動あり)

スープカレーサムライのチキンと20品目の野菜というメニューです。野菜の美味しさをたっぷり味わうことができます。

どの野菜もおしいですが、私は素揚げにした大きなごぼうがと大根が特に好きですね。大根の素揚げがこんなにおいしいとは、サムライのスープカレーを食べて初めて知りました。

写真では見えませんが、野菜の下にはチキンレッグがごろんと横たわっています

チキンは、注文の時にパリパリと柔らかのどちらかを選ぶのですが、おすすめはパリパリチキン

外はパリパリで中は柔らかくホロホロほぐれるチキンを、野菜の旨味たっぷりのスープに絡めて食べると、本当に幸せな気持ちになります。

量がとても多いのですが、濃厚さとヘルシーさのバランスが絶妙で、女性でもぺろりと平らげてしまえるでしょう。

スープの種類は、レギュラー(野菜ベースの濃厚スープ)でもおいしいですが、マイルド(和風だしと豆乳が入ったクリーミースープ)がたくさんの野菜とよく合っていておすすめです。

「チキンと一日分の野菜20品目」は、1480円ですが、お値段以上の満足感を味わえるでしょう。

お肉系トッピングを味わうなら「侍まつり」がおすすめ!

もうひとつのおすすめメニューは、侍.まつりです。

基本の13品目の野菜が入ったスープカレーに、店内に掲示されたトッピングメニューから3種、または4種を選べるメニューです。

トッピング3種で1480円、4種で1580円です。

今回私が選んだトッピングは3種で、豚角煮ザンギサクサクブロッコリです。

スープカレーサムライの侍祭りというメニューです。ザンギと豚角煮とサクサクブロッコリをトッピングしました。写真がちょっとぼやけてしまいましたが、ライスの上に大きなザンギ3つとサクサクブロッコリが乗っています。

ザンギは1つが本当に大きくてボリューミー!

北海道の方言で鳥の唐揚げをザンギと呼びます。明確にこの味付けがザンギだという明確なレシピはないそうですが、個人的にはザンギといえば程よい甘さと豪快な衣というイメージ。

そしてサムライのザンギは私が慣れ親しんできたザンギのイメージそのもの!ゴツゴツでカリっと上がった衣と中の柔らかジューシーなお肉がたまりません!

サクサクブロッコリは、ガーリックパウダーをまぶして揚げたもの。素揚げのブロッコリーも好きですが、サムライではいつもサクサクブロッコリーを注文しますね。

そしてスープカレーにどんと鎮座している大きな豚角煮もプルプル食感で、絶品です。

今回はスープの種類をレギュラーで選んでみましたが、プラス100円でココナッツミルクを追加するのもおすすめ。ココナッツミルクと野菜の甘みが融合したクリーミーなスープは美味しさの極みです。

辛さの目安

サムライのカレーの辛さは0~10の11段階から選べます。

0番は辛さがありません。野菜の美味しさを味わうためにあえて辛くないスープカレーというのもサムライならでは。甘いカレーが好きな人には特におすすめです。

私は辛い料理が好きですが、サムライのカレーはスープの純粋なおいしさを味わいたいので、1番(普通)か2番(ピリ辛)を選んでいます。

2番でもそれなりに辛さを感じるので、辛さが得意ではない人は0番か1番がいいのではないかと思います。

食後のラッシー

おいしいスープカレーですっかり満腹になりますが、最後はなにか甘いもので締めよたいときには、ラッシーがあります。

ラッシーとは、ヨーグルトと牛乳で作るインド発祥の飲み物なのだとか。

サムライのラッシーは、自家製のヨーグルトで作っているそうです。

私はプレーンラッシー(400円)をいただきました。

スープカレーサムライのプレーンラッシーです。飲むヨーグルトの味でした。

味は、まさに飲むヨーグルトそのものでした。おいしいのですが、400円はちょっと高いかなというのが正直な感想です。

店舗拡大の影響か・・・

美味しいスープカレーを食べてほしくて、札幌に来る家族や友人をサムライに連れていくこともたびたびですが、気になる点もあります。

最近サムライに行くたびに感じるのは、支店を出す前より料理と接客の質が少しずつレベルダウンしているということ。

かつては文字通り路地裏のお店だったサムライも、今や東京にも複数店出店して店舗数は計17店舗。

多くの人がサムライの美味しいスープカレーを堪能できるのはいいことですが、やはり来店客数に対して熟練した店員さんの数が絶対的に不足しているように見受けられるんですよね。拡大のスピードに質が追い付いていかないというのは世の常ではありますが。

すべてのお店で本店だけだったときの品質を実現するのは無理だと思いますが、行く度に昔の良さが失われていくのを実感するのはすこし悲しいです。

まとめ:札幌のスープカレーを味わうならまずサムライへ

とはいっても、サムライのスープカレーの美味しさと誰もが気軽に行ける親しみやすいお店の雰囲気はまだまだ健在です。

札幌のスープカレーってどんな感じ?という人や、一度スープカレーをカレーを食べたけどそれほど美味しくなかったという人には、ぜひサムライに行ってほしいですね。

キングのライスはきれいに色づいたサフランライス。
札幌市豊平区で並んでも食べたいおすすめスープカレー店4選札幌市豊平区で美味しいスープカレー店に入りたい、という方におすすめのお店を4つご紹介。各店舗の実食レポートと詳細情報(おすすめメニュー・アクセス・駐車場・営業時間・口コミなど)...