札幌散策

【冬の月寒公園】雪遊びやスキーにそりすべり!美しい景色も見逃せない

冬の月寒公園の美しい朝焼け。

札幌市豊平区月寒西にある「月寒公園」。

札幌ドーム4つ分(約22ヘクタール)の広々とした公園内には、野球場が2つもある他、テニスコート、たくさんの子供用遊具、ボート遊びができる池や自然豊かな散策路などで、札幌市民の憩いの場となっています。

ところで深い雪に閉ざされる冬季間、月寒公園はどうなっているのでしょうか?

球場やテニスコートは閉鎖され、遊具遊びやボート遊びもできませんが、寒い冬でも多くの市民が月寒公園を訪れます。

この記事では冬の月寒公園の楽しみ方をご紹介します。

月寒公園パークライフセンター玄関の看板
月寒公園|パークライフセンターのカフェスペースでひと休み月寒公園に来たら園内中央部にあるパークライフセンターに行ってみよう!園内の見どころ情報の展示は必見!安らぎのカフェスペースでまったりするのもおすすめ。...

月寒公園のスキー・そり遊びスポット

冬の月寒公園でスキーやそり滑りをするなら、「多目的広場」へ行きましょう!

月寒公園内の多目的広場の場所。月寒公園の中心部。

月寒公園ホームページより

多目的広場は坂の下野球場の裏にある緩やかな斜面と平地からなる広場です。

月寒公園の多目的広場。冬はスキーやそり遊びの絶好の遊び場所。

夏は一面青々とした芝生で覆われていますが、冬は一転真っ白で広々とした雪遊び場に。

斜面は緩やかで距離もそれ程長くないですが、幅がとても広いので一度にたくさんの人がスキーやそりを楽しめます。

近くの小学校のスキー授業もこの多目的広場で行われるんですよ。

冬の多目的広場は子供や初心者のスキーの練習に最適。

冬に月寒公園を通ると、月寒の丘の方からたいていそり遊びやスキーをする子どもたちの歓声が聞こえてきます。

月寒公園の多目的広場は、特に初めてスキーをする子どもには最適な練習場所。

広々とした平地部分でスキーを装着したときの感触に慣れた上で、徐々に斜面を滑る練習することで、無理なくスキーに親しめるでしょう。

以前は月寒公園で子供向けのスキー教室を開催していたこともありましたが、今はないようですね。

でもこの斜面なら親子が自分たちのペースでゆっくりスキーの練習を楽しめるでしょう。

雪遊びに疲れたら「パークライフセンター」でひと休み

雪遊びやスキーの練習に疲れたら、すぐそばにある「パークライフセンター」で温まりながら休憩できますよ。

月寒公園のパークライフセンター。カフェスペースやイベント開催があります。

館内のカフェスペースは自由に利用できます。2台ある自動販売機で飲み物が買えますし、水筒の飲み物やお弁当などを持ち込むこともできます。

月寒公園のパークライフセンターのカフェスペース

きれいなトイレも完備されているのもうれしいですね。

パークライフセンターのトイレはきれい。 パークライフセンターのトイレはとてもきれい。
月寒公園パークライフセンター玄関の看板
月寒公園|パークライフセンターのカフェスペースでひと休み月寒公園に来たら園内中央部にあるパークライフセンターに行ってみよう!園内の見どころ情報の展示は必見!安らぎのカフェスペースでまったりするのもおすすめ。...

冬の月寒公園の駐車場

月寒公園の駐車場は、「高台駐車場」(83台)と「坂下駐車場」(40台)の2か所があります。

月寒公園ホームページより

このうち高台駐車場は冬季間、除雪車両基地になるため閉鎖されます。

高台駐車場入口。冬は閉鎖される。

駐車場内には除雪事務所のプレパブが設置されてその前に除雪用の重機がズラーッと並んで、いかにも基地という眺めになります。

月寒公園の高台駐車場は、冬の間除雪車両基地になるので、完全閉鎖になります。

冬の間駐車できるのは坂下駐車場だけですが、こちらも駐車スペースの半分は除雪車両専用となるので、一般車両は残りの半分のスペースのみ駐車可能(無料/約20台)です。

冬の坂下駐車場は半分だけ駐車可能

週末は雪遊びをする家族連れで賑わうため、駐車場もすぐに満車になります。

冬季間、月寒公園の駐車スペースはかなり縮小されますので、ご利用の際にはご注意を。

公園内の屋外トイレは冬季間閉鎖される

月寒公園内にある屋外トイレは、冬の間すべて閉鎖されます。

パークライフセンターのトイレは開館時間内(9時~17時、定休日は毎週火・水)であれば利用できます。

屋外トイレは冬季間閉鎖。パークライフセンターの利用のこと。

冬のボート池はどうなってるの?

少し前まで紅葉に彩られたボート池周辺ですが・・・

紅葉シーズンのボート池

冬のボート池は凍結してすっかり雪に覆われます。

ボート池は冬季間一面凍結します。

ボート池の雪氷の上には何やらけものの足跡が・・・

ボート池の氷の上を歩いたけものの足跡。

キツネの足跡なのかな。

ボート池にいたマガモの群れはどこにいったのでしょうか。

時々近くの小川で群れているのを見かけますが、この日はどこにもマガモの姿は見られませんでした。

月寒公園内の散策路は冬季間も健在

公園内に縦横に張り巡らされた散策路。

雪のない時期の散策路

冬の間、除雪はされませんが、散歩をする人の足跡で雪が踏み固められて自然と道ができます。

冬の散策路も歩く人が絶えず、自然と道ができる。

冬の散策路から見られる美しい風景

冬の月寒公園の散策路を歩くと、冬ならではの美しい景色を見ることができます。

朝焼けの美しさ。

冬の月寒公園の美しい朝焼け。

夕日を浴びるボート池の雪原。

夕日を浴びるボート池の雪氷。

月寒の丘近くの白樺林。

月寒の丘近くの白樺林。

羊ケ丘公園側の東屋

月寒公園の冬の景色

冬の坂の下球場は雪堆積場に

月寒公園にはナイター照明を備えた大きな野球場が2つありますが、冬はどちらも市の除雪施設として利用されます。

高台野球場は除雪作業員の方の専用駐車場に、坂の下野球場は雪堆積場になります。

月寒公園の坂の下野球場は冬季間、雪堆積場になります。

球場内には雪を運ぶ10トンダンプが10台以上ズラーっと並んで、なんだか格好いいですね。男の子が喜びそうな眺めです。

冬が進むに連れて球場内の雪山はどんどん大きくなっていきます。

まとめ:冬の月寒公園も多くの憩いを与えてくれる

冬の間は雪深く閉ざされているように見える月寒公園ですが、実際に園内を歩くと、冬ならではの風景や楽しみ方があることが実感できます。

家族で雪遊びをしたり、パークライフセンターでくつろいだり、散策路で美しい風景をながめたり。

冬も多くの憩いを提供してくれる月寒公園に、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

月寒公園パークライフセンター玄関の看板
月寒公園|パークライフセンターのカフェスペースでひと休み月寒公園に来たら園内中央部にあるパークライフセンターに行ってみよう!園内の見どころ情報の展示は必見!安らぎのカフェスペースでまったりするのもおすすめ。...